So-net無料ブログ作成
検索選択

「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)

 文化財防火デーの26日、世界文化遺産の清水寺(京都市東山区)で、境内に整備されたばかりの国内最大規模の防火水槽も活用し、消防訓練が実施された。

 清水寺警備団や東山消防署などから約100人が参加。国宝の本堂南側から出火したとの想定で行われた。出火を知らせるベルが鳴ると、堂内の宝物が手際よく運び出された。本堂屋根に設置された放水装置も作動。1500立方メートルの防火水槽からくみ上げられた水も、一部の訓練で使用された。

 水のカーテンに覆われた本堂に、見学に訪れていた市立清水小学校児童らは、観光客らとともに歓声を上げていた。

【関連記事】
エア参拝にモバイルお経…仏教界にもネットの波
今年の漢字発表、清水寺・森清範貫主「新たな心で生まれ変わって」
世界遺産守れ!清水寺に国内最大規模の防火水槽
清水の舞台から飛び降り 一命取り留め「まさに奇跡的」
清水寺創建にゆかりの坂上田村麻呂 99年ぶり坐像公開を前に御開帳法要

<訃報>渡辺道子さん94歳=弁護士、元日本YWCA会長(毎日新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<福島県警>警部補ら7人、犯人隠避容疑で書類送検(毎日新聞)
殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」−全医連代表(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。